八王子で家を建てる、リフォームするならこの工務店!

施工面

ここでは、注文住宅を地元工務店に依頼するメリット・デメリットについてまとめてみました。

注文住宅を地元工務店に依頼するメリット

  • 設計者・施工者との距離が近いので意志が反映されやすい。
  • 作業が画一化されていないので、こまかいニーズにもフレキシブルに対応してくれる。
  • 大手よりも日程に融通がきかせられるため、建主のスケジュール最優先で施工計画を立てられる。
  • 地元業者なので、建築後の施工ケアもスムーズに対応可能。

など、臨機応変に対応できるという点が、地元工務店に依頼する最大のメリットでしょう。

また、担当者や施行者の顔が見えることも地元ならでは。多くが自社施工なので、スタッフ全員が責任をもって仕事をしてくれる点も中小規模の地元工務店ならではです。

工務店の設計自由度は法令・予算以外に縛るものがありません。ですので、設計事務所ほどではありませんが、ある程度自由な設計にも応じてくれる点もメリットのひとつです。

デメリットも知っておこう

もちろん、メリットばかりではありません。中小規模の工務店ならではの悩みもあります。

工務店によっては設計力・施工力に差があり、大手メーカーのようにどの店舗でもある程度のレベルが維持されているわけではないため、どこに依頼しても同じではないのが現実。

建築士の在籍数が少ない工務店では、ほかの工務店から建築士の名前だけを借りてくる「代願」をするケースもまま見られます。代願の建築士は、実際に現場に現れることすらない場合もあるのだとか。

それだけに、工務店選びが重要となってくる、というわけです。