八王子で家を建てる、リフォームするならこの工務店!

サービス面

こちらではサービス面に焦点を絞って、注文住宅を地元工務店に依頼するメリットをご紹介していきます。

注文住宅を地元工務店に依頼するメリット

まず地元工務店と大手ハウスメーカーでは、サービス面、技術面においてどのような違いがあるのでしょうか。

  大手ハウスメーカー 地元工務店
展開規模 全国 地域に特化
業務体系 商品としての住宅販売 柔軟な家づくりが可能
施行 実際に施行を行うのは下請けの工務店 自社
施主の要望に関して 商品として規格化されているため柔軟性に劣る ある程度の要望は叶えられる

ハウスメーカーと地元工務店にはこの様な違いがあり、注文住宅を地元工務店に依頼するメリットはこの違いにあると言えます。

地元ならではのアフターサービスが受けられる

地元工務店は長くその地域に根差して、その地域だけで仕事をしています。そのため、地元住民との結びつきをとても大切にしている工務店が多いという特徴があります。地元工務店の仕事は住民の口コミによるところも大きく、地元での評判をとても大切にするからです。

全国展開している業者であれば目の届かない細かいアフターサービスを、何十年も先を見据えて行ってくれるところも少なくありません。無垢で造られた住宅などは特に、何年か使用していると歪みが発生することも多いので、メンテナンスが必要になります。

小さなメンテナンスでもすぐに対応してもらえるという小回りの良さがあるため、万が一住宅に不具合が起きた時でもすぐに対応してもらうことができます。長く使用するものである注文住宅は、地元工務店に依頼した方が後々の安心感が高くなります。

希望通りの住宅を造るには地元工務店が最適

大手ハウスメーカーの場合は、施主の要望を逐一取り入れて住宅づくりを行うというパターンは多くありません。商品としての住宅をできるだけ多く販売しなければならないため、ある程度規格化することが必要となるからです。

その点地元工務店は施主の要望を聞き、それに合わせた家づくりを行います。一つの住宅に対してじっくりと向き合い、施主が希望することを取り入れようとする柔軟さを持っています。

決まった形で住宅を造る訳ではありませんので、住宅が出来上がった後でも、追加施行の依頼がしやすいというメリットもあります。住宅に対してフレキシブルさを持つのはハウスメーカーよりも地元工務店だと言えるでしょう。

迅速さとサービスの良さを求めるなら地元工務店

地元の工務店に依頼するメリットについて、サービス面を中心にご紹介してきました。総合的に見て、地元工務店は大手メーカーと比較しても、迅速に柔軟な対応やメンテナンスをしてくれるということになります。

知名度の高い大手メーカーの方が安心かと思われる場合もありますが、地元住民との繋がりが深い工務店ではいい加減な仕事は許されません。そのことが充実したサービスに表れているのでしょう。